いよいよ、本番が迫って参りました「極上の一人芝居集」

ありそうでなかったこの3人のコラボ企画。

10年以上もそれぞれで一人舞台に立ち、こだわりの作品で勝負してきた役者同士。ようやく、同じ舞台に3人が集う。それぞれの世界観を刺激し合う。楽しみで怖い。わくわくするけど、いつも以上にプレッシャーもかかってくる。何年経っても慣れたもんじゃない。やればやる程に怖い。それでも、好きでやってるんだけど。

だって、何よりね、客席で楽しみに待っていてくれるお客さんがいるから頑張れる。踏ん張れる。終わった後の、あの何とも言えないあったかい熱い拍手が毎度沁みて沁みて。舞台に立てる有難さ、一人芝居が一番に実感出来る。役者冥利ってやつで。だから、今も続けてこれてるんだなと。今回も大事にしっかり磨いて舞台に向かいます。はい。



一人芝居山本山プレゼン男おかんC-BOYネズミ女モダンtimesヌルイ女写真展一人芝居一人芝居円山一人芝居花見とくちゃん作三線宮川サキ一人芝居全国ツアー2015

「INDEPENDENT」の一人芝居フェスも近いこの時期に選んだのは、同じく一人芝居に参戦する役者の皆さんにエールと刺激になればと。初めて一人芝居に望む人なんかは、そりゃもう、きっとドキドキっすよ。わー!ってなったり、どうしたらいいねん!ってぶち当たってたり。もれなく、ウチがそうやったんで。ちょうど、稽古真っ最中やけど、ちょいと気分転換に観て何か感じてもらえたら。そしたら、また稽古頑張れたり、よっしゃ!って思ってもらえたら。

もちろん、ウチもまだまだ役者として精進せな!です。貪欲に驕る事なく誠実に。ただただ、自分にしか出来ないええ舞台をこれからも発信していきたい。

今回、1回のチケットで連続した2ステージ、2人の役者の舞台が観れます。この機会に、色んな一人芝居の舞台を存分に楽しんでもらいたい。宮川サキの出番は、10/27と11/3。日替わりで違うネタ演ります。

「極上の一人芝居集」に恥じない最高の舞台にしてお待ちしております。



宮川サキ


iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

ライトアイプロデュース
「極上の一人芝居集」



日程:2015年10月20日(火)、27日(火)、11月3日(火・祝)

全日 18:30 19:10 19:50 20:30

※初回の受付開始・開場は開演の30分前


【タイムテーブル】
20日(火)
18:30〜林英世 「葉桜と魔笛」作・太宰治
19:10〜坂口修一「Onin No Run」作演出・早川康介(劇団ガバメンツ)
19:50〜林英世 「葉桜と魔笛」作・太宰治
20:30〜坂口修一「Onin No Run」作演出・早川康介(劇団ガバメンツ)

27日(火)
18:30〜宮川サキ「宮川サキ一人芝居」の中から厳選
19:10〜林英世 「葉桜と魔笛」作・太宰治
19:50〜宮川サキ 「宮川サキ一人芝居」の中から厳選
20:30〜林英世 「葉桜と魔笛」作・太宰治

3日(火)
18:30〜坂口修一「オトミル」演出脚本・戒田竜治
19:10〜宮川サキ「宮川サキ一人芝居」の中から厳選
19:50〜坂口修一「オトミル」演出脚本・戒田竜治
20:30〜宮川サキ「宮川サキ一人芝居」の中から厳選



作品
林英世 20日、27日とも 太宰治・作「葉桜と魔笛」

坂口修一 20日「Onin No Run」作・演出:早川康介(劇団ガバメンツ)
3日「オトミル」演出・脚本:戒田竜治(満月動物園)

宮川サキ 27日・3日とも 「宮川サキ一人芝居」の中から厳選


チケット予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/67865/003/



会場:インディペンデントシアター1st

大阪市浪速区日本橋5−12−4
大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」下車1B西出口より左(南)へ徒歩約5分

料金:予約2200円/当日2500円(日時指定・自由席)

※連続する2作品をご覧いただけます。

スタッフ:照明/札場麗 音響/浅葉修(Chicks) 舞台監督/相内唯史(at will)
チラシデザイン/チャーハン・ラモーン 写真/中才知弥(Studio Cheer)
制作/徳永のぞみ プロデューサー/笠原希(ライトアイ)

お問い合わせ
ライトアイ http://righteye.jp/ 06−6647−8243(11時〜19時)



『極上の一人芝居』特設サイト 
http://blog.livedoor.jp/gokujo_solo/






 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL