とおのもののけやしき三重公演初日、朝から小屋入りしてすぐのゲネに備え、ホテルの朝食もスープのみ。食べ過ぎると脳みそも体もかなり動きが鈍る。ゲネまでが今までの最短時間で1時間。諸々の準備をしメイクへ。白塗りは失敗すると最初っからになるし修正もムラになるから少しの失敗も出来ない。なかなか慣れない作業で毎回ドキドキする。ゲネも無事終わりミーティングをサクッと済ませて、やっとこ朝昼兼用のお弁当食べて今度は本番準備。落とした白塗りをまた顔に塗る作業。ドーランでかなり肌もダメージがきてる。目元の皮膚の弱い所が塗る度にヒリヒリする。保湿効果の高いクリームやら白塗りのベースにいいらしいのも試してるけど、あまり肌を守るのをつけると今度は白塗りのノリが悪い。前回の鳥取では本番前に全部落としてやり直した。白塗りってホンマ難しい。

 

三重公演初日1発目のステージ、ちびっ子も大人のお客さんもぎょーさん入ってもろて子ども達の参加がこれまた凄い。よー喋る喋る。笑ってビックリして、ええお客さんやった。もれなくWコールももらい、たっくさんの小さな手が舞台に向かって振ってくれてた。

 

終演して、ミーティングして、舞台のプリセットして、衣装も干して乾かして、今度は翌日のワークショップのリハーサル。舞台も使ってのプログラムで、これもまたなかなか楽しい内容。子ども達もきっと喜ぶだろうなと。

 

ようやくホテルについて荷物をおろして、またロビー集合。三重のお世話になってる劇場関係者の方々と一緒に皆で初日乾杯へ。色々話も聞けて喋れてええ時間ええお酒やった。

 

ほいでもって、日付変わって今日はもう三重公演千穐楽。今日も予約完売の満員御礼!ホンマ有難いこっちゃ。おおきにです!それでも更に、当日券若干枚数出るそうです。ぜひとも、1人でも多くの人に観てもらいたい。あきらめずに観にきて欲しいっす。

 

それじゃ、今日も1日、はりきっていきまっしょい!!

 

 

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00★/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00★

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00★
27日(日)11:00★

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00★

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL