朝から部屋のお風呂に湯を張りしっかり浸かって体をほぐす。ホテルのモーニングへ。スープバーで軽めに済ます。いつものルーティン。さん(藤本)、みたむー(三田村)とも合流。景色のいい庭を眺めながらしばし朝のほっかりtime。岩崎さんも合流してタクシーで劇場へ。到着すると、ロビーでは「ひがしまつやま演劇祭」の準備で、風船の飾りやレッドカーペットも敷かれ、華やかなロビーになってた。11時の本番前にオープニングセレモニーがあって、岩崎さんが市長や子供達と一緒にテープカットをするらしい。10:15〜だったかな。本番準備へ。しっかりアップや皆でラジオ体操もして朝のギシギシな体をほぐす。舞台プリセットも確認してメイクへ。開場するとモニターから元気なチビっ子達の声が聞こえてきた。東松山公演初日は11時と15時の2回公演。どちらも元気なチビっ子達がキャッキャと喜んでくれたり、ビックリして泣き出したり、もののけのクイズに答えを教えてくれたりと盛り上がってくれてた。2ステージともWコールを頂戴して小っちゃい手がいっぱい舞台に向かって振ってくれてた。ホンマ有難いこっちゃ。15時の回が終わるとすぐにバックステージツアー。今回でラスト。ピンクのおばちゃん、今回はとおのもののけやしき観劇に東松山に来た設定。地元ネタにお客さんも焼き鳥の店の名前を教えてくれたりと、ピンクのおばちゃんに色々親切に東松山情報を教えてくれた。仕掛けを見たり触ったり興味津々で説明を聞いたり。鬼の登場シーンの再現は鬼をやりたい子供達が多くいっぱいの手が上がってた。可愛い小鬼の再現シーンだった。ラストのバックステージツアーもお客さんと一緒に大いに盛り上がった。バックステージツアーのキャラクター達とスタッフの皆と記念写真。思い出の一枚。今回で照明の葛西さんがラスト。本当にお疲れ様でした!大千穐楽は鎌江さんにバトンタッチ。劇場終わりで、葛西さんお疲れ様会をスタッフも皆で一緒に乾杯。「ひびき」が系列店まで皆いっぱいだったんで、「三金」という老舗の焼き鳥へ。喋って食べて飲んで美味し楽しい宴だった。ホテルへ戻り役者陣で部屋飲み。夏のツアーもいよいよ明日で最後。3人で今までのツアーを振り返ったり。2ヶ月のロングランな公演。そりゃ色々あったなーと。喋って飲んでの役者飲みももう最後かなと思ったり。

 

日付変わって、朝からいい天気。晴れ女万歳!いよいよ、とおのもののけやしき全ツアーの大千穐楽!!

 

いつも通りしっかり大事に、そしておもっきりゴールまでやらかしていきまっせ!!

 

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL