大千穐楽の朝。ラストは14時公演で、遅めの11時小屋入り。それでもやっぱり早めに起きてしまう。朝風呂でしっかり体を起こす。特に足の筋肉が張ってるのでシャワーとマッサージで入念にほぐす。婆ちゃんのあの姿勢がかなり足腰には負荷がかかる。あと1回無事にもってくれれば。前日のツアー記録をブログに残す。全ツアーの記録も無事残せそう。荷物も整理してロビーへ。モーニングは残念ながら終わってた。集合時間まですぐだったし、そのままロビーのソファでのんびり皆を待つ。さん(藤本)、みたむー(三田村)もやって来て、役者陣揃ってタクシーで会場へ。会場近くのコンビニで降ろしてもらって軽めの朝昼兼用の軽食を買って劇場まで歩いた。本番に向けて、衣装チェック、舞台プリセット等の準備。演助で色々とサポートしてくれてた太陽族の中西由宇佳ことなかにんが大千穐楽を見届けに大阪からかけつけてくれた。テンションがすこぶる上がった。稽古からずっと、本番は初演、再演は伊丹まで早替えをサポートしてくれてた。12時に舞台集合してツアーメンバー全員で記念写真。役者は本キャストの衣装。ウチはメイクの都合でお婆ちゃんの衣装で。普通に撮るかと思いきや、皆、もののけに扮して道具のあちこちに散らばってのポーズ。お婆ちゃんと蔵のもののけ達の写真を何枚か撮って、ノーマルな集合写真も。岩崎さんと役者3人とも撮って、再び準備へ。役者陣はしっかりアップしてギシギシな体をほぐす。ラストのラジオ体操も。楽屋に戻ってメイクへ。普段よりケアしてたつもりやったけども、毎週末の白塗りでさすがに肌も、特に目元がボロボロヒリヒリ。ドーランもほとんどが底が見えて、ほぼ使い切った。ラストの白塗りも完成。開場すると、チビッ子達の元気な声がモニターから聞こえてきた。そして、大千穐楽。いつも通りに、遊びは3人でおもっきりやらかして、シーンをしっかり大事に重ねていった。この千穐楽の舞台を見届けに伊丹から山口館長もかけつけてくれた。東松山のお客さんだけでなく、遠路はるばる沢山の皆さんにも御来場してもらって満員御礼のラストステージ。終演後のWコール、これでも充分に嬉しかったのに、あたたかい拍手が鳴り止まず、そのままトリプルコールへ。チビッ子達の笑顔、小っちゃな手が舞台に向かって役者が見えなくなるまで振ってくれてた。打ち上げは東松山の公演関係者の皆さんにご用意してもらったホテルのレストランで大いに盛り上がった。ツアーメンバーで二次会にも繰り出し、ホテルに戻ったのは午前様。翌日というか、あと数時間後には始発で大阪に戻らないとという事で、どうせ起きてからの時間はないだろうし、頑張ってシャワー浴びて寝床に入る。2時間は寝れたかな?くらいで携帯の目覚ましが鳴り、気合いだけで起きる。眠い。そりゃ眠い。荷物も重いのにフロントでタクシーを頼まなかった事を思いっきり後悔する。駅まで10分くらい。途中のコンビニでホットのカフェオレを買って飲んで無理矢理目を覚ます。駅につくと、まだ改札も閉じたまま。ようやく開いて、プラットホームで始発を待つ。東武東上線で東松山から池袋まで1時間弱。起きてるつもりが途中で携帯を落としてハっと目が覚めたり。何とか池袋から山手線に乗り換えて品川へ。どこも寝過ごすとアウト。気が抜けない。ドキドキしながら無事に新幹線に乗って大阪へ。2、3回ウトウトしたけど、新大阪で無事に下車。新大阪から御堂筋線で大阪市内へ。10時〜の別件の仕事に間に合った。この日は夜まで長い1日やった。家に着くまでがツアー。無事に帰宅。最後の最後まで、個人的に詰め込んだ予定も含めて、あれやこれやと予定てんこ盛りなツアーだった。

 

これにて、とおのもののけやしき7都市ツアー全公演終了しました!全ツアーの総動員数は、何と、2200人を超えたそうで。3人芝居でこの数は凄い事だなと。あらためて、この舞台に立てた事を、ご縁に感謝しています。

 

岩崎さん、アイホール山口館長にスタッフの皆様、役者陣、ツアースタッフ陣、公演を支えてもらった全ての皆様、2ヵ月近くに渡る毎週末の公演、全国7都市ツアー、本当に本当にお疲れ様でした!チビッ子達の純粋さ素直さを前に芝居をするというのは、いつもと違った刺激でした。何より役者冥利に尽きる舞台でした。ご来場のチビッ子達、大人の皆様、おおきにありがとうございました。

 

チビッ子達の今年の夏休みの思い出の一つになってくれたら。またいつか、ふと懐かしく思い出してくれたら嬉しいなと。

 

私にとっても2017年夏の一番の思い出になる素敵過ぎる舞台でした。深謝。

 

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL