一人芝居の山口編と焼酎亭4038寄席で盛りだくさんだった山口は日記も追いつかず、、またあらためて大阪戻ってアップするとします。

 

で、山口から焼酎亭メンバー、ウーロンことともちゃん、サングリアことののちゃんと、神無月こときりちゃんの車で一緒に九州へ。紅茶ことみねさんは前日に皆と別れて山口観光へ。本州の一番端っこ、壇ノ浦SAで休憩。目の前にはもう九州が見えてて皆でテンションも上がる。橋を渡り九州上陸!ツアー3つ目、福岡県博多入り!!道も空いていて予定より早めに会場の冷泉荘に到着。福岡博多編でお世話になる月光亭のよしえさん&こがきょと合流。焼酎亭と月光亭が初めましてのご対面。皆で一緒によしえさんオススメの「あかちょこべ」っていううどんの美味しいお店でお昼ご飯。会場から歩いていける距離。気になるメニューもいろいろ。キーマカレーうどんを選ぶ。ひつまぶしみたいに3段階にわけて楽しむらしく、まずはカレーと麺を混ぜてそのまままで、次に桜えびの天かすをかけて、サクサクの食感も混じりこれもいい。最後は、出汁をかけて食べると全然違ううどんになる。どれも美味しかった。お腹も満たされ、去年も行った櫛田神社へご挨拶と成功祈願のお参り。立派な山笠や櫛田の銀杏の大木の前で皆と記念写真も忘れずパチリ。ぼちぼち時間という事で、焼酎亭メンバーとはここでお別れ。よしえさんとこがきょと小屋入り。劇場となる冷泉荘の管理人サンダーさんや、テトラグラフ写真室のどらちゃんにもご挨拶して、19時の初日に向けて本番準備へ。キャラクターそれぞれの音響確認。音響オペ担当のこがきょは去年もやってくれてるからスムーズに進む。今回は挟み込みのチラシがびっくりするくらい届いて、よしえさんが次々とパンフに挟み込み作業。去年は全然なかったのに今年も続けて頑張って福岡来れたからやねと話す。会場の照明を舞台に集めたり客席作ったり。予定より早く終わったからよしえさんにチャリ借してもらって一旦会場抜けてチェックインをしにホテルへ。戻ってくると本番前のちょいと腹ごしらえって事で、こがきょに会場すぐそばの博多ラーメン、略して博ラに連れてってもらう。とんこつラーメンが何と290円!地元の人にとってちょっと小腹空いたらサクッと食べれるおやつ感覚らしい。思ったよりさらっとして飲みやすいのにコクがあるスープ。麺も硬さも選べるらしく本番前なので消化よく普通を選ぶ。トッピングで紅生姜やゴマも振って食べると290円とは思えないクオリティー。美味過ぎ!とんこつパワーもらって、福岡博多編初日。去年より公演日を一日増やしどうなる事かとドキドキしたけど、有難い事に初日満員御礼。一発目のネタからえらいこっちゃに大ウケして一気に会場が盛り上がる。お客さんが盛り上がるとその勢いに負けてられへんとこちらもエンジンがかかる。キャラクター大図鑑の醍醐味!グルーヴ感!3本目の大ネタ、ラストのシーンではお客さんの集中力が凄かった。シーンと静まり返って婆ちゃんの一挙手一投足をしっかりと観てる。大事に丁寧にやらせてもらった。終演後のコールも力強く熱い拍手をもらって、お客さんからも「また来年も!」「福岡でまた待ってます」と嬉しい言葉をぎょーさんもらう。会場の片付けして初日打ち上げ。またまた福岡名物!今度は鶏皮の美味しいお店へ。鶏皮はもれなく絶品!他の料理もハズレ無しでどれも美味しい。どこまで美味しいモンがあるねんというくらい福岡の名物づくし。初日乾杯して食べて飲んで御機嫌さんな宴の時間やった。

 

福岡滞在2日目の朝。天気が崩れる予報だったけど、今のところ晴れてる。晴れ女頑張れ!今日は2ステ。福岡博多編千穐楽。大事に丁寧に、お客さんと一緒におもっきりはっちゃけていくでぃ!よっし!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL