山口滞在2日目。朝からええ天気!下松市を一望出来る4038のウッドデッキからの眺めは最高!朝ご飯にこれまた真里恵ちゃんが見た目にも可愛いモーニングを作ってくれた。トーストのそばに王冠が乗ったニッコリ笑顔のゆで卵王子がキュート。美味しいやら嬉しいやら忙しい中を申し訳ないやら。おおきにです、真里恵ちゃん!美味しいコーヒー飲みながら窓から眺める絶景も楽しんでゆったりと何とも贅沢な時間♪車組も早朝に無事山口入り。ウチらが前日に行った錦帯橋、今日限定で開催してるヒラメ祭りの笠戸島へとあちこち時間まで山口観光。ツアーの醍醐味の観光は、もちろん楽しみもあるけど地元情報を収集するためのこれも大事な時間。その土地や地元の人達を少しでも意識して舞台に立つのと何も知らずに舞台だけ演るのとでは全然違う。生活のリズムも、好みも、気づかないところでどこも少しづつ違う。その場所や人を知らずに演るなら、わざわざツアーしなくても地元だけでええんちゃうかなとも思う。だから、どこに行っても少しでも時間があれば劇場を抜けて外に出てみる。会場の4038では着々と本番準備へ。カフェ4038から劇場4038へどんどん様変わり。キャラクターそれぞれの音響のレベルを確認したりきっかけ合わせ。オペは去年に引き続き真里恵ちゃんが担当。もう慣れたもんで確認もスムーズに進む。子供達に大人気のともちゃんは遊び相手になりながらの受付や物販や色々の準備をサポートしてくれてた。車組がようやく4038に到着。長丁場の運転、きりちゃんホンマご苦労様!皆で引き続き会場準備。客席作り、店内の照明位置替え、受付まわり、カフェの段取り、舞台のセッティング。昼の回、地元の学生や遠路はるばる遠征組のお客さんで予定数を超えて桟敷席も増席でぎゅーぎゅーの満員御礼!有難い!よう笑って楽しんでもろてた。昼の回が終わり、今度は夜の回に向けての準備。初日で千穐楽の山口編は、同日の昼夜やからネタは一緒。なので、何かひと工夫したいなと色々考え夜景がすこぶる絶景なので、これを使えたらと夜景をバックに舞台を配置替え。同じ演目でも夜は、カフェ照明も使えるし、昼間の自然光とは全然違った印象になったと思う。終演後、ウッドデッキでお客さんと一緒に夜景をバックに記念撮影。皆が部屋に入った途端、まさかの「ドーーン!」とすんごい音が鳴り響いて空がピカー!とまぶしく光り、いきなりザーザーの雷雨。わずか数秒の違い。これが芝居中じゃなくてホンマよかった。また山口で晴れ女伝説を作ってしまった〜笑。車組も揃った夜、まずは一人芝居の打ち上げって事で乾杯♪賑やかな山口の夜も更けていった。翌日は4038寄席。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL