5(土)〜6(日)一人芝居ツアー3つ目の福岡博多編が終わった翌日、7(月)早朝帰りの新幹線から、がっつり脳みそ切り替えてお次の「梨の礫の梨」へ。不器用なもんで台本もそれまでは全然見れなかった。年季の入ったボロボロの台本を読み倒す。新しい台本はもらってるんやけど、書き込みもあるし何より愛着があって、もうちょい使えるかなとついつい愛用してしまう。一人芝居のツアー地の打ち合わせやら何やらとやらなあかん事も後回しに出来る事はズラしてもらって待ってもらって。とにかく今は「梨の礫の梨」に集中集中集中〜と。11(土)昼、伊丹出発で飛行機で羽田へ。伊丹空港が工事終わってすごく便利になってた。モノレールの駅からスムーズに空港内まで行けて快適。伊丹〜羽田ルートがもう近くて最高。何より一人芝居と違って大荷物がないのがホンマに楽チン。あっという間に羽田へ到着。朝からバタバタして食べる時間もなかったから、品川やったかな?途中の乗り換えで朝昼兼用のご飯。campのカレー屋見つけて「野菜1日分のカレー」ってネーミングに引っかかって注文。お腹もやっとこ落ち着き稽古場へ。お久しぶりのメンバーと合流。作演出のよっこんこと横山拓也くん、制作の笠原さん、相棒のさんこと藤本陽子。サキトサンズとして初演から3年で14都市のツアー、40ステージ以上上演してきた作品。毎年、新しい気づきがありドンドンと変化していった。6年振りの今年はどんな作品に仕上がっていくんやろ。久しぶりとはいえ最初っからガンガン飛ばして稽古稽古稽古。千本ノックのごとく小返し。クリアに色んな事が蘇ってくる。台詞もついたように出てくる。懐かしさと新鮮さが入り混じる。初日から充実した稽古。

 

東京滞在2日目。東京宿で毎度お世話になってる年ちゃん家。いつも自分の家のように寛がせてくれて有難い。5月と6月の焼酎亭稽古で東のメンバーにもちょこっと会って稽古場へ。昨日の稽古でやったとこまでの流れも確認しつつ、さらに先へ進んで稽古稽古稽古。時間までがっつりしっかり詰めていけた。稽古終わりでそのまま羽田空港へ。濃ゆい週末、弾丸の東京出張稽古やった。月曜からはまた大阪で別件の仕事。まだまだ頑張る頑張る!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL