朝から部屋のお風呂に湯を張りしっかり浸かって体をほぐす。ホテルのモーニングへ。スープバーで軽めに済ます。いつものルーティン。さん(藤本)、みたむー(三田村)とも合流。景色のいい庭を眺めながらしばし朝のほっかりtime。岩崎さんも合流してタクシーで劇場へ。到着すると、ロビーでは「ひがしまつやま演劇祭」の準備で、風船の飾りやレッドカーペットも敷かれ、華やかなロビーになってた。11時の本番前にオープニングセレモニーがあって、岩崎さんが市長や子供達と一緒にテープカットをするらしい。10:15〜だったかな。本番準備へ。しっかりアップや皆でラジオ体操もして朝のギシギシな体をほぐす。舞台プリセットも確認してメイクへ。開場するとモニターから元気なチビっ子達の声が聞こえてきた。東松山公演初日は11時と15時の2回公演。どちらも元気なチビっ子達がキャッキャと喜んでくれたり、ビックリして泣き出したり、もののけのクイズに答えを教えてくれたりと盛り上がってくれてた。2ステージともWコールを頂戴して小っちゃい手がいっぱい舞台に向かって振ってくれてた。ホンマ有難いこっちゃ。15時の回が終わるとすぐにバックステージツアー。今回でラスト。ピンクのおばちゃん、今回はとおのもののけやしき観劇に東松山に来た設定。地元ネタにお客さんも焼き鳥の店の名前を教えてくれたりと、ピンクのおばちゃんに色々親切に東松山情報を教えてくれた。仕掛けを見たり触ったり興味津々で説明を聞いたり。鬼の登場シーンの再現は鬼をやりたい子供達が多くいっぱいの手が上がってた。可愛い小鬼の再現シーンだった。ラストのバックステージツアーもお客さんと一緒に大いに盛り上がった。バックステージツアーのキャラクター達とスタッフの皆と記念写真。思い出の一枚。今回で照明の葛西さんがラスト。本当にお疲れ様でした!大千穐楽は鎌江さんにバトンタッチ。劇場終わりで、葛西さんお疲れ様会をスタッフも皆で一緒に乾杯。「ひびき」が系列店まで皆いっぱいだったんで、「三金」という老舗の焼き鳥へ。喋って食べて飲んで美味し楽しい宴だった。ホテルへ戻り役者陣で部屋飲み。夏のツアーもいよいよ明日で最後。3人で今までのツアーを振り返ったり。2ヶ月のロングランな公演。そりゃ色々あったなーと。喋って飲んでの役者飲みももう最後かなと思ったり。

 

日付変わって、朝からいい天気。晴れ女万歳!いよいよ、とおのもののけやしき全ツアーの大千穐楽!!

 

いつも通りしっかり大事に、そしておもっきりゴールまでやらかしていきまっせ!!

 

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

大阪から品川まで新幹線で移動。窓口で指定席を取ろうとしたら真ん中しか空いてなくて、車両のー番前の列の席をお願いした。前にシートもないし少しは広いかなと思って。プラットホームに上がりチケットを見ると16号車。まさかの新幹線の先頭車両。もちろん列も1番前。運転手さんにすんごい近い先頭車両の1番前の列。そこまで一番前にしてくれなくても列だけでいいのに、、遠いわー!と心でツッコミながら乗り込んだ。大阪から2時間半くらい。品川からJR山手線に乗り換えて池袋、今度は東武東上線に乗り換えて東松山へ。東武東上線は人も少なく車両もガラガラ。景色もどんどん緑が広がってのどかになっていく。東松山でようやく、岩崎さん、みたむー(三田村)、さん(藤本)と合流。東松山は焼き鳥が名物で焼き鳥と言いながらも豚串が有名らしい。駅前のひびきも人気店らしく、岩崎さんが皆の差し入れに焼き鳥盛り合わせを買ってくれた。駅まで迎えにきてもらった劇場担当の鈴木さんの車で劇場へ。

 

小屋入りすると、さっそく楽屋準備、衣装チェック、舞台プリセット、役者動線、鬼の早替え動線確認。今回はまだ近いルート。ただお湯が出ないので、ここに来て新しいタライバージョン。お湯の張ったでかいタライを2つ交換で白塗りメイクを落とす作戦。そして、ゲネ。タライ作戦は何とか成功。ゲネ終わりでミーティング、初日終わりのバックステージツアーの打ち合わせ。舞台プリセット、衣装も干して、片付けして劇場出る。役者陣揃って駅までてくてく歩く。お待ちかねの晩ご飯は、駅前の「ひびき」。やっぱり熱々は美味い!味噌ダレが絶品!!お腹も満たされホテルへ。結婚式場にもなってるホテルは立派な老舗のホテル。岩崎さんも合流して久しぶりに役者陣と4人で部屋飲み。喋って飲んで楽しい宴やった♪

 

日付変わって、埼玉県東松山公演初日。しっかり大事に、おもっきりやらかしていきまっせ!!

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千穐楽の朝は早い。11時公演。早朝から部屋のお風呂に湯を張りしっかり浸かって体を起こす。睡魔に負けずやっとかないと。ホテルのモーニングで味噌汁と食後?のコーヒー。何とも妙な組み合わせ。液体だけをとりあえず胃袋に入れる。役者陣揃って会場までてくてく歩く。途中、コンビニで軽めの朝昼兼用ご飯を買って小屋入り。本番まで2時間。すぐにアップを始めて朝のギシギシの体をほぐす。本番終わりと悩んだけど、やっぱり先にコンビニで買った軽食をつまんでメイクへ。11時公演はかなり時間がタイト。本番まであっという間。開場すると客席が一気に賑やかになる。モニターから聞こえるチビッ子達の声を聞きながら本番を待つ。千穐楽のチビッ子達も初日に負けず元気いっぱいやった。本番中、地震があった。ウチはちょうど楽屋で、お雛さま→鬼への早替えでバッタバタしてた。舞台セットも結構揺れたみたい。役者もスタッフも皆がハラハラドキドキの中、何とか揺れもおさまりそのまま芝居も続行。無事に千穐楽も終わって、もれなくWコールまで頂戴し小さな手が舞台に向かってたくさん振ってくれてた。チビッっ子達の可愛い笑顔も印象的だった。そして、終演後すぐにバックステージツアー。ピンクのおばちゃん出動。最初っから大阪弁の勢いつけすぎて、いわきのチビッ子達、大人の皆さんがちょいとビックリするやら笑うやら、大阪の珍獣のように見られてた。鬼の登場シーンの再現やセットの見学、仕掛けを触ったりで、チビッっ子達もキャッキャと喜んでくれてた。

 

とおのもののけやしき福島県いわき公演無事終了!全ステージ、いっぱいのチビッ子達、大人の皆さん、ご来場ありがとうございましたー!!

 

落ち着く間もなく、すぐにバラシへ。前よりも更に撤収時間も早くなってきている。楽屋チームも荷造り片付けも終わり、岩崎さんと役者陣は駅まで劇場スタッフが車で送ってもらう事に。駐車場まで大石支配人とはぎー(萩原くん)が見送りに。支配人が「今日は舞台の揺れるきっかけ早かったねー。ビックリしたでしょ。」と地震の事を冗談まじりでのお気遣いの言葉をもらい、その優しい笑顔も嬉しかった。いわき駅に到着。空港行きのバスに乗るには時間があったから、小腹も空いたしで駅そばの中華店へ。4人でプチ打ち上げ。乾杯♪餃子が具がぎっしり入って美味しかった。いわき駅で東京へ戻るさん(藤本)と別れ、岩崎さん、みたむー(三田村)と空港行きの高速バスへ。車中でプチ打ち上げの続き。コンビニで買ったウイスキーの小瓶、氷カップ、ソーダで作るハイボールはこのツアーでの流行り。ずっと冷たいままで安いし美味しい。空港まで1時間20分程。乗り換え無しの直行便。よう飲んでたしで、岩崎さんがまさかのトイレ行きたい発言に、高速バスがまさかの道の駅でトイレ休憩に止まるハプニング。前回のみたむーの飛行機に乗り遅れそうになる珍事件に続き、今回もまた新たな珍事件。そんなこんなで無事に福島空港に到着して大阪へ。

 

お次はいよいよ、とおのもののけやしき大千穐楽!東松山公演!!

 

今年の夏が終わるんやなー。しっかり大事に皆でゴールまでおもっきり駆け抜けよう。

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもより遅い入り時間。ホテルのモーニングは諦めて部屋の朝風呂でしっかり浸かり体をほぐす。ロビーに役者陣集合して会場までてくてく歩く。曇り空。早朝、雨の音がしてた。天気予報では段々回復していくらしい。劇場はホテルのようにキレイで立派な建物。目の前には平中央公園があって見晴らしもいい。前日にゲネも終わらせてたから、本番までの時間に少し余裕もある。しっかりアップして午前中のギシギシしてる体を起こす。朝風呂でだいぶとマシ。ラストのマイクチェックして、コンビニで買った軽めの朝昼兼用のご飯食べて、本番準備。そして、福島県いわき公演初日。はじめましての福島のチビっ子達はよく笑うよく喋る元気な子供達。今回もWコールまで頂戴して有難いこっちゃ。終演後、落ち着く間も無く、10分後にはバックステージツアー。ピンクのおばちゃん、今回は福島観光編。前日に焼き鳥屋のお姉ちゃんに聞いた福島ネタが大活躍。鬼の登場シーンの再現では、皆、鬼をやりたがって小さな手がたくさん上がる。1番小っちゃな女の子が選ばれ、なんとも可愛い小鬼を演じてくれた。道具も興味津々で触ったり見たり。大人も子供も皆さん、喜んでくれてた様子。バックステージも終わり、ミーティング。明日の準備をして劇場を出る。天気もすっかり回復して目の前の公園が夕方の優しい日差しでいい景色。ホテルに一旦戻り荷物を置いて、また役者陣でロビー集合。打ち上げの時間には少し時間があったから、駅の方までちょいと散歩してからお店へ。ツアーメンバー、現地の劇場関係者の皆さん、大所帯で打ち上げ。今回、懐かしい再会もあった。現地の劇場関係者に、はぎーこと萩原くんが。メイシアターでのsunday番外公演「牡丹灯籠」で一緒だった。何年振りやろ。一児のパパになっててビックリ。喋って飲んで食べて喋って、美味し楽しい宴の時間やった。

 

日付変わって、今日はいい天気。ホテルの部屋の窓から見える空も青空が広がってる。今日はもう千穐楽。あっという間。バックステージツアーもあり。今日も満員御礼。当日券も出せない程やそうで。感謝感謝です!今日のチビっ子達にもしっかり楽しんでもらわな。大事に、おもっきりやらかしていきまっせ!

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

お初の福島県へは飛行機で移動。大阪組は岩崎さんとみたむー(三田村)と一緒に。伊丹空港発。作業確認で出発が遅れる機内アナウンスが流れた。無事出発。1時間くらい。雲の隙間からちょろっと富士山が見えた。予定時間より遅れて福島空港着。ウルトラマンティガの像もお出迎え。円谷英二が福島県出身らしい。酷暑の大阪に比べて暑くもなくちょうどいい。空港から郡山駅への連絡バスが待ってくれてた。40分程。郡山駅から高速バスに乗り換え。ここでスケジュールでは乗り換え時間に余裕があったから、予定のバスには間に合った。けど、到着ギリギリでお昼ご飯は買えず。朝から食べてなかったから腹ペコでバスに乗り込む。今度はいわき駅へ。途中、牛を乗せたトラックがバスを追い越していき、窓越しに間近で牛と目が合う。1時間半。飛行機よりバスの移動時間の方が長い。11時半過ぎに大阪出発して15時過ぎにようやくいわき駅着。コンビニで朝昼兼用のお弁当買ってホテルへ。チェックインして部屋でお弁当食べて劇場用の荷物持って、またロビー集合。さん(藤本)も合流。皆でタクシーで会場入り。衣装、早替えコーナー作り、舞台プリセット、役者動線、鬼の早替え動線確認。今回は伊丹と三重の間くらいの距離との事。曲がりが多くて楽屋までの距離が遠く感じた。諸々の準備終わり、アップでしっかり体ほぐしてラストのマイクチェック、ゲネ準備へ。福島版のゲネも終わり、ミーティング。バックステージの打ち合わせも。翌日の準備もして劇場を出た。役者3人でいわき駅までてくてく歩く。ツアーの醍醐味の晩ご飯Time。福島は魚が美味しいらしく、特に「目光」って深海魚が名物と聞き、店を探す。結局、時間も遅かったから、開いてる店で焼き鳥屋に入った。お店の人が気さくに福島情報やら色々教えてくれた。目光、夜明け市場、アクアマリンの水族館、映画フラガールのモデルやったかな?ハワイアンズ、福島限定の酪王カフェオレシリーズ…等。バックステージツアーのおかんネタになりそうな話がぎょーさん聞けた。メニューに目光の一夜干しがあったので注文。目光でも一夜干しは珍しくあまり無いらしい。深海魚ってどんな魚が出てくるのかでっかいサイズと思いきや、普通の魚よりちょろっと小ぶり。味はオススメ通りの期待以上に絶品っ!唐揚げも頼んだ。これもまた美味い。焼き鳥もどれもこれも美味しかった。

 

日付変わって、朝から曇り空。早朝、雨の音がしてた。天気予報ではこれから晴れてくるらしい。

 

さあ、福島公演初日。どんなチビっ子達が待っているんやろ??楽しみ!しっかり大事に、おもっきりやらかしていきまっせ〜!!

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

とおのもののけやしき長崎公演も無事終了〜!今回は初日と千穐楽ではチビっ子達の反応が全然違った。初日はシャイで大人しく、それでも静かにしっかりと観てくれるチビっ子達。鬼で客席に飛び降りると、目をキラキラさせて「わぁー♪」と喜んでくれてる顔が印象的だった。千穐楽は心の声が全て声に出てるような元気過ぎるチビっ子達。クイズの答えはもちろん全部答える勢いで、お雛様が喋る前に「正解!」って声が飛んできたり、鬼に怖がるもピーナツを果敢に取りにいったり。どちらのチビっ子達もタイプは真逆だけど、すごく楽しんで観てくれてWコールももれなく頂戴し、大いに盛り上がった公演だった。ご来場のチビっ子達、大人の皆さん、おおきにありがとうございまっす!!

 

千穐楽は終演後にバックステージがあり、休む間も無くすぐに衣装メイクチェンジで別のキャラクターへ。真っ赤な口紅が目立つ「ピンクのおばちゃん」。今回は長崎観光にきてた設定。賑やかな千穐楽のチビっ子達を相手にツッコミまくった。初めて触る舞台のしかけにドキドキしてたり、鬼の登場シーンを再現したり、子供も大人も興味深々でキャッキャと盛り上がってた。バックステージも終わり、すぐにバラシへ。また更に時間が早くなってドンドンと舞台のセットも楽屋も撤収。帰りは行きよりも時間に余裕持って飛行機に乗れて大阪へ。

 

ツアーもあと2ヶ所。お次は初めましての福島県。どんなチビっ子達が待ってくれてるんかまたまた楽しみ♪

 

 

 

 

 

 

 

長崎公演初日。本番前に10時からゲネ。小屋入り早々、準備やらアップの時間もタイトでバタバタする。朝からホテルの部屋でお風呂入っててよかった。朝はもれなくバキバキの体が少しほぐれてた。今回は鬼の早替えコースも近い。数秒でもこんなに違うのかというくらい色々な事に余裕が出来る。無事にゲネも終わり、朝昼兼用のお弁当食べて本番準備。白塗りのドーランも何個目やろ。ぼちぼち新しいのを開けないと底が見えてきた。メイクも早めに完了。初日のステージ、長崎のチビっ子達、大人の皆様、お世話になったみやこんとまっきんも観に来てくれた。長崎のチビっ子達もしっかり楽しんでくれたみたいでWコールまでもらってホンマおおきにありがとうございます!

 

終演後、スタッフ陣も一緒に皆で長崎版のミーティング、翌日のバックステージツアーの打ち合わせ、舞台のプリセットも終わりホテルへ戻る。チビっ子向けの舞台は夜公演がないから終わりも早い。まだ日も落ちてない。時間に余裕のある今日は夜から初日打ち上げ。ホテルで荷物置いてちょっと落ち着いてからお店へ。長崎入りしてすぐ、みやこんに連れてってもらった水餃子がめちゃくちゃ美味しかった「老季(ラオリー)」の姉妹店。ツアーメンバーに劇場関係者の皆さんもぎょーさんで大所帯の大宴会。絶品料理を食べて飲んで喋って楽し美味しいええ時間やった。アイホールファクトリー時代にお世話になった津村さんも合流。もう何年振りやろ?すんごいお久しぶりの再会。懐かしい昔話やら近況報告やら色々喋って。宴も酣で早い時間に解散。2軒目に行きたい気持ちもグッと堪え、大人しくホテルへ。部屋の浴槽に湯を張りしっかり浸かる。

 

日付変わって本日、長崎公演千穐楽。11時開演。終演後はバックステージツアー。早起きして浴槽にまた湯を張り早朝風呂でしっかりと全身ほぐす。荷物もまとめて準備完了。朝公演のこのルーティンにすっかり慣れてきてる。

 

長崎公演ラスト1ステージも、しっかり大事に、おもっきりやらかしていきまっせー!

 

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

ホテルを早めに出て、前日のみやこんに続き、サキトサンズの長崎公演で知り合って以来4年半振りにまっきんとも再会。初めましての息子の陽誠(ひろたか)くんも一緒に、さん(藤本)とみたむー(三田村)と皆で小屋入り前の朝昼兼用ご飯を食べに連れて行ってもらう。茶碗蒸しが名物の「吉宗(よっそう)」へ。オープンと同時に満席になる人気店。履物を預けると木札を渡され拍子木みたいな音が鳴って二階の座敷へ。老舗のお店らしくすんごい広くて立派な建物。丼に入った茶碗蒸しと蒸し寿司のセットはどちらも絶品。エビ、鶏、穴子、椎茸、銀杏、蒲鉾…もう色々具沢山。食後に、カステラアイスや最中アイスが人気の「ニューヨーク堂」へ。みたむーとさんがアイスをGET。ウチとまっきんは近くにある夏限定営業のお店「ひめ福」の宇治金時のかき氷。休日は雨天。ちゃんと抹茶の味がしてあずきとのコラボがまた美味しい。車で劇場まで送ってくれる道中で眼鏡橋も通過、神の島公園の展望台、平和祈念像のある平和公園もちょいと寄り道してくれた。短時間でご飯から観光まで長崎をギュッと満喫。地元民のまっきんがいてくれたからこそ。前日のみやこんもまっきんもホンマええ人らや。感謝感謝っす。小屋入りして準備に入り、役者動線、特に気になる早替え、鬼の動線もしっかり確認。今回は有難い事に楽屋までが近い。数秒でも変わるだけで全然違う。場当たりでは丁寧に最初からきっかけやら色々と確認していく。各劇場で何もかも全然違うから、今回の長崎版に修正変更していく。芝居の部分も更に細かく変更。作品がまだまだどんどんと詰まっていく。最後までしっかりと通して、ゲネは翌日の本番前ってな事で舞台もプリセットして劇場を出る。ホテルに戻る前に晩ご飯を食べに中華街へ。蘇州林(そしゅうりん)のパリパリ麺に熱々のあんかけの皿うどん、チャイデリカのジューシーな肉汁の小籠包。どちらも美味し!帰りはホテルまでてくてく歩いて帰って、途中で港も経由して海も見に行った。真っ黒の吸い込まれそうな長崎の海に遠くに見える夜景や船の灯がよく映えてキラキラしてた。

 

ツアーはどこも大阪からの他所者になるんやけど、地元の知ってる人や初めての人と会ったり喋ったり、美味しい郷土料理食べたり、他では見れない絶景を眺めたりしてると、その土地独特の温度感や空気感が感じれる。自分の中の浮ついてる重心が低くなる。地元大阪ではない感覚。一人芝居のツアーをやるようになってから意識し出した。現地のお客さんと一緒にあの空気感を作るから、宿と劇場だけだと慣れない他所者の何かふわふわした軽い感じになる気がする。しっかりこの地に足つけて、お客さんと一緒につくるライブ感を大事にしたい。

 

日付変わって、今日も朝から快晴!長崎公演初日。しっかり大事に、おもっきりやらかしていくでぃ!

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の日中の大阪の暑さ、ありゃ酷かったねー。まだまだ大阪は夏。ヘロヘロになりながらも夜には何とか復活。今回は飛行機移動ってことで伊丹空港へ。飛行機は卒業旅行以来のみたむー(三田村)は、電車か言うくらい搭乗口に出発時間ギリギリに到着。岩崎さんとヒヤヒヤしながら待って何とか最後のお客さんで無事最終便に乗って長崎へ。

 

長崎空港で東京からのさん(藤本)とも合流して、バスで長崎駅へ移動。1時間程。バスの窓から見えてくる路面電車や中華街、色々思い出して懐かしくなった。サキトサンズ以来の長崎で4年半振り。ホテルのチェックインも済ませて役者陣は晩ご飯食べに路面電車に乗ってまた移動。サキトサンズの時に知り合ったみやこんに再会!あいかわらずのオモロイ別嬪さん〜笑。水餃子の美味しいお店「老李(ラオリー)」に連れて行ってもらった。水餃子、パクチー餃子、エビ餃子、どれも絶品!まずはそのまま食べてとお店の人にオススメされタレをつけずに食べてみると、肉汁もジューシーで味もしっかりついてて美味い。タレをつけてもそのままでもどっちもイケる。麻婆豆腐はスパイシーな味でこれもまた美味い。お腹いっぱいになる前に今度は魚の美味しい店へ。提灯の明かりや立ち並ぶ店の通りが昭和なええ雰囲気。2軒目は和モダンでお洒落なお店「かぶ膳」。刺身の盛り合わせで新鮮な色んな魚の刺身は炙りまであってどれもこれも美味過ぎる。鯨の赤身の刺身も美味かった!焼酎は壱岐をボトルで頼んだけど4人ですっかり飲み切った。長崎初日から美味しいのをたらふく食べて大満足でホテルへ。翌日、みやこんは仕事で朝早いのに遅くまで付き合ってくれて感謝感謝っす。芝居も観に来てくれるって。おおきに!待ってるよ!

 

日付変わって、今日も天気がいいみたい。ホテルの窓から空は見えず。お天気アプリ情報では1日晴れマーク。遅入りやから、外でお昼ご飯食べて劇場に向かう予定。ゆっくりしっかりエンジンかけていきまっせ!明日からの長崎公演も楽しみや。

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00
27日(日)11:00

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州から大阪戻って、ほっとしたのか家に着いた途端に電池切れてた。せっかくの盆休みやし、考えなやらなアカン事あるんやけども、ちょいと色々スイッチOFFにさせてもろて休日らしく家でゆっくりのんびり。

 

北九州公演の後、あれからね、八女の打ち合わせもあって1日延泊。せっかくなんで観光して帰ろうかとオススメしてもろた下関の唐戸市場へ。門司港から連絡船で5分ほど。近さにビックリ!寿司が美味いと聞いて、どん被りの日程で別府のイベントに焼酎亭ウーロンとして出演してたともちゃんと合流。大の寿司好きやから、めっちゃ喜んでた。市場の中でお店が屋台みたいに沢山あって、一貫づつテイクアウト用のパックを皿代わりに好きな寿司を買って、その辺にあるテーブルとかで食べる。食べる自分達がまわる逆回転寿司〜笑。ネタも大きく新鮮でもちろん味も絶品!ふぐやらクエやらのどくろやら、新鮮なええ魚をたらふく食べた。門司港へ戻り門司港レトロもぷらぷら。お土産屋のお姉ちゃんやお兄ちゃんと話も盛り上がって、わざわざ別の店の焼きカレー天が美味しいよと教えてくれたり。そういや、連絡船のおっちゃんも日に焼けて真っ黒で濃くてイカツイ顔やのにオモロ優しい冗談言うてきたり、酎ハイ売ってくれた外人の兄ちゃんは、「冷えたん頂戴〜♪」言うたら、何本も氷水の入ったクーラーボックスから出してきて「ドレがイイ?コレがイイ?」と聞いてくれたり。優しいええ人ら多いなーと。2度目の門司港もすっかり楽しんで駅へ。夜、目の前の関門海峡で花火大会があると聞いてたけど、新幹線の時間が微妙やから電車が混む前に泣く泣く小倉へ。小倉に着いて宿の近くにあった気になってた生のフルーツジュースが飲めるお店「もりしたフルーツ」へ。店のおばちゃんにオススメ聞くと、今はミカンが甘くて美味しいよ、グレープフルーツもオススメとの事で、どちらも飲み比べ。目の前でフルーツをカットして搾りたてを出してくれた。フルーツの優しい甘さにほっこり。店の前にテーブルとイスもあってちょいと休憩も出来る。合流したともちゃんもぼちぼち新幹線の時間との事で、残りの時間で美味しかった「鉄なべ」と「肉寿司」を2人で2〜3品でハシゴ。ともちゃんとも別れて、また1人で小倉を時間ギリギリまでぷらぷら満喫〜♪

 

そりゃ、大阪着いたら電池切れるわってくらい大満足の北九州観光やったよ♪