ご機嫌な Live〜♪
みんなで一緒に盛り上がろ!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 chanko girls cafe presents 
 イシハラバヤシ#4
「超時空長時間ライブ」


 本日!! 16時00分開演
(15時15分開場。終演は21時。)
 会場/common cafe(大阪・中崎町)
 料金/¥3000(1drink1food付き)
 出演/イシハラバヤシ<石原正一、平林之英(sunday)>、
    千田訓子(リリパットアーミーll)、
    宮川サキ(pinkish!)、
   「ザ・フ××ク・クルセダーズ by イプセンズ」
   <都木淳平、村井千恵、森岩宏文、&平林>、    
焼酎亭ミュージック<年清由香(sunday)、&平林>、
    チャーハンラモーン、
    GB'S<Goji、&平林>。
<タイムテーブル>
15:15 開場
16:00 開演〜OP(自己紹介)
16:10 イシハラバヤシ(石原、平林、チャーハン)
16:55 プチ漫画朗読(石原)
17:00 焼酎ミュージック(平林、年清)
17:20 〜休憩〜
17:40 GB’S(平林、Goji)
18:05 プチ漫画朗読(石原)
18:10 フxxククルセダーズ(都木、平林、村井、森岩)
19:00 〜休憩〜
19:20 イシハラバヤシ第2部(石原、平林、チャーハン、
               with千田+宮川)
21:00 終了。。。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




練習中〜!
石原サン愛用アンプ!


イシハラバヤシ 練習中〜♪千ちゃん、チャーハンさん、年ちゃん


ポール風? トキさんザ・フ××ク・クルセダーズの村井チャンと森岩クン


芸達者なバヤシっ!何ちゃってのドラマー?年ちゃん♪


焼酎亭ミュージック♪ドラマー・チャーハンくん!


イシハラバヤシ
イシハラバヤシLiveの
合同稽古でほぼ全員集合〜。

これが、最初で最後の稽古。

明日は本番。

おもっきり楽しむよ♪





昨日、今日とピースピットは野外で稽古。

不思議と天気に恵まれて、雨に出くわさない。
晴れ男、晴れ女が多いのかも。

稽古場所に行くとバヤシ、年ちゃんとバッタリ。
イシハラバヤシでやる焼酎亭ミュージックの稽古やったみたい。

こちらも忙しい石原サンをつかまえて
イシハラバヤシでやる曲の相談。
みんな、わずかな時間を惜しんで
今週末に向けて仕上げにかかってる。

ピースピットの稽古が始まり、まずはダンス。
今回、映像も絡んでくるから段取りが細かい。
みんなカウントを体に詰め込んでひたすら稽古。

芝居の中身もガンガン進み出した。
エンジンかかってきてるよ。
妥協ない末満クンの拘りもオモシロイ。



稽古も終わり、そのまま野外飲み〜♪

寿司だっ♪
どこぞから末満クンが
寿司を買ってきてくれたー。

一気にみんなのテンションも上がり
ワイワイ盛り上がって寿司にがっついた。


月もキレイで気持ちがいい。
心地よい月の光を浴びながら、ええお酒やった。

よっし、この調子でガンガンやっていこう!





今週末に迫ったイシハラバヤシのLive 。

ふと、思いつきで押入れからガサゴソと
おもちゃのピアノを引っ張り出してきた。

1人芝居の時に使ったピアノで
オルゴールのような澄んだかわいい音が出る。
この音色を求めて松屋町筋のおもちゃ屋を
端から端まで探し歩いた。
結局、求めてる音色が見つからず
梅田まで北に上がって百貨店でやっと見つけた。

昔、小さい頃に聞いたような懐かしい音。
芝居の時もいい仕事をしてくれた。

このピアノを使って弾き語りをしようって
無謀な事を思いつき、懐かしい曲をと
昭和歌謡限定で色々曲を探した。

いいのが見つかり早速、練習、練習、練習・・。

鍵盤がちょっとしかないから
なかなかの悪戦苦闘、、。

でもこれが仕上がりゃ、いい感じになるはず。




気がつきゃ今日は日曜日。
Blogがすっかりご無沙汰やった、、、。

てな事で、今週をダイジェストで
さっくり振り返ってみよー。

その前に、先週末は稲田マリリンの伏兵コード観に行った。
処女作品の勢いに彼女の熱いメッセージも乗せて
ガンガンと飛ばしてきてた。
ありゃもう、パンクであり応援歌だね。

ほいで月曜日、終日伊丹のAI・HALLで稽古前ワークショップ。
看護師の話らしく実習の時間があった。
ベッドで寝ている患者の体の向きを変えたり起こしたりする。
体が不自由になると看護師のサポートが必要になるから
最小限の力でも動かせる方法を伝授してもらった。
つくづく、ナースって大変やなと実感・・。

火曜日、日舞の稽古を始めた。
こいつがなかなか見た目よりハードで
自分の体が思ったように動いてくれない。
あまりの動かなさにそんな自分の体が面白かった。
リリパの未佳が出ている売込隊ビームも観に行った。
キュートな学生でキャピキャピしてたなー。

水曜日+木曜日、ピースピットの稽古。
ダンスや映像との絡みのシーンを詰めた。
段々と出来上がってきては、作り直しでリセットしたり。
ストイックに稽古をする末満クン、妥協なくこだわっとるよ。

金曜日、KAVCの芝居で一緒やった栗ちゃんが
映画を作ったって事で中崎町のcommon cafeへ。
自分の世界を作品にするってホンマにすごいと思う。
色んな人が色んな事言うと思うけれど
やりたきゃやりゃーいいんやって。
周りに流されず妥協せず自分のこだわり信じてさ。
マリリンにしても栗ちゃんにしても
すんごいパワーもらったよ。
何かやりたいぞ!ってウズウズしてくるね。

土曜日、ピースピットの台本の改訂版が出来たってので
朝から稽古場へ向かう。
末満クンが何かしらのトラブルで昼前になってしまい
大量に買ってきてくれたごめんねアイスを皆で食べる。
台本だけもらい今度は伊丹のAI・HALLへ。
改訂版を読みながら電車で移動。
ちょうど、伊丹に着いた所でラストまで読みきれた。
ラストがすっかり様変わりしてた。
わぁ〜、稽古してぇー、、と後ろ髪ひかれつつ
AI・HALLに到着。
来月から始まる稽古前のワークショップ最終日。
今日でキャストが決まるんやろなー。
学生から先生まで色んな役を当てられる。
どんな役になるか全く予想つかず。
ん〜、気になるぞ!!
キャスト発表の頃はピースピット本番前。
さてさて、どうなる事やら。

やっとこさ、本日日曜日。
たまりにたまった家の用事やら野暮用やらで
今日は1日潰れそう。
朝から洗濯して布団も干した。
つけっぱのTVで『波乱万丈』やってた。
ゲストは俳優の笹野高史。
映画界でワンシーン役者と異名をとる程
短いシーンで存在感を与える役者。
寅さんを始め、釣りバカ日誌では
三國連太郎演じる社長についてる運転手役。
車中のわずかなシーンでたしかにその存在感は
やかましくなくそれでいてインパクトを与えている。
そんな彼に還暦を向かえ転機が訪れた。
それがキムタク主演の『武士の一分』。
ワンシーンじゃなく、最初から最後までしっかり出ている役。
たしか、キムタク演じる役の父親役?やったと思う。
「ワンシーンに全力を注いできてたもんで
始めはよく監督に注意されましたよ。
全然、違いましたねー。」
すかさず、野際陽子が質問した。
「どこが違いました?」
笹野サンはニコっと笑って
「力抜きゃ良かったんですよ。
ただ、そこにいるだけで良かったんですね。
目から鱗でした。」と答えた。
そんな笹野サンはこの映画でやっと、
最優秀助演男優賞を受賞した。

ただ、そこにいるだけで充分に魅力を発揮出来るって
その人の何とも言えん人柄やと思う。
表面的に膜の様につけられたフリやなく
その人そのものの持ってる魅力があるのってやっぱり強い。

そんな役者ってのがええ役者ってヤツなんやろなー。

この前、予約録画してまだ見れてない
『火垂るの墓』も見たいけど、『武士の一分』もぜひ見てみたい。




お、今度は晴れてきた。

朝から、雨が降ったりやんだりの妙な天気。


ブログがなかなか更新できない。
家に着いたらもう、撃沈。
最近、夢見てないくらい眠りが深い。


夕方からピースピットの稽古だ。

今のうち、体力温存・・。




今日はピースピットの稽古。

新しく上がってきた台本の読み合わせの後は
ダンス、ダンス、ダンス!・・・の時間。

ダンスに色んな段取りもセットでついてくるから
これがなかなか大変、、。

いつも以上に水飲むから気がつきゃ
短時間でペットボトル3本空いてたよ。

稽古終わる頃にゃ汗でTシャツがビッショリ。


泣・・・。そういや、末満クンがレンタルのDVDを
盗難にあったらしくかなり凹んでた。

今の気持ちはこんな感じやそうで・・→
( 抱きしめてるのは黄色いビーチボール。 )

犯人の前歯全部折れてしまえとの事。 
本人の気持ちを考えるとそりゃそうだと納得。

ご愁傷様、末満クン・・。




その後は某公園でイシハラバヤシの稽古。

石原サンは明日小屋入りだというのに
一番乗りでギターの練習してた。
すごいバイタリティーや。

遅い時間じゃないとなかなか集まれない。
でも皆、それぞれの稽古やら仕事やら終わりで合流。

あれがいい、これがいい・・と
曲決めしてから練習〜♪

外の稽古はやっぱり気持ちいいね。


石原サン
バヤシ


稽古中〜。
千ちゃん


イシハラバヤシ+千ちゃん


イシハラバヤシ  “超時空長時間ライブ” 
来来週 29(土)、common cafe16時〜Start!


楽しく飲みながら
ゆる〜い時間を一緒にいかがっしょ?




市内の某スタジオで情宣写真の撮影。
AI・HALL+岩崎正裕 共同製作 『フローレンスの庭』。

看護学校の話らしく衣装は全身真っ白づくし。

白ってホンマ着ない。
何の抵抗やろ。

Tシャツとか生成りの色はあるけど
真っ白な服って・・・ない。

そんな色ってある。
嫌いじゃないけど縁がないんかな。

皆が皆、白い服で集まってると
不思議な雰囲気が出てくる。

そういや、『十人十色』って大江千里の歌が昔あった。

色のイメージってやっぱり強いモンあるね。

だから、看護師って白なんや・・と妙な納得があったり。


恐るべし color マジック??




今日は11月末にある舞台の稽古で、伊丹へ向かった。

こちらは、ハイテンションなピースピットとは真逆の芝居。

看護学校に通う色んな境遇のナースの卵達。
リアルで繊細な心理描写で展開する人間模様。

情宣写真の衣装合わせの後、DVDで看護学校の資料映像を見た。
戴帽式では一人一人がキャンドルに火を灯して
ナースキャップをつけてもらいナイチンゲール誓詞を合唱する。
人の命に関わる仕事を前にナースの卵達が神聖な誓いを立てる。
がっつり人と向き合う仕事。生死に関わる仕事。
きっと色んな壁を乗り越えていくんだと思う。
漠然と想像でしかなかった看護師にグッと興味がわいてきた。

出来てきた台本で読み合わせと軽く立ち稽古。

巧みな心理戦を得意とする演出は劇団太陽族の岩崎さん。
ニヤリと笑いながらも配役をコロコロ変更していく。

役者も個性派揃いだから見ていてオモシロイ。
どんな役になるのか予想が全然つかない。


今回の2つの現場、温度差がかなり違う。水と油。静と動。

どちらも凄い刺激を受けてる。



流されず流れて行こう。

1つ1つ大事に、自分のリズムで。


チャンネル切り替えて乗り切るぞ。 おー!





昨日と今日は野外でピースピットの稽古。

アップがてら鬼ごっこやボールゲームやらで体温めた。

それから、オープニングのパフォーマンスの稽古。
ざっくりと段取りがついて,ひたすら返し稽古、稽古、稽古・・。

微調整しながらどんどん先に進んでいく。
殺陣やダンスのフリも決まっていく。



気がつきゃ、いい時間。
Party〜!

そのまま、野外飲みになった。

飲んでるよ♪ 
ワイワイと♪



ご機嫌サン♪
野外飲み〜♪   




やんややんやと楽しい時間もあっという間。

で、本日の稽古終了・・。