とおのもののけやしき三重公演初日、朝から小屋入りしてすぐのゲネに備え、ホテルの朝食もスープのみ。食べ過ぎると脳みそも体もかなり動きが鈍る。ゲネまでが今までの最短時間で1時間。諸々の準備をしメイクへ。白塗りは失敗すると最初っからになるし修正もムラになるから少しの失敗も出来ない。なかなか慣れない作業で毎回ドキドキする。ゲネも無事終わりミーティングをサクッと済ませて、やっとこ朝昼兼用のお弁当食べて今度は本番準備。落とした白塗りをまた顔に塗る作業。ドーランでかなり肌もダメージがきてる。目元の皮膚の弱い所が塗る度にヒリヒリする。保湿効果の高いクリームやら白塗りのベースにいいらしいのも試してるけど、あまり肌を守るのをつけると今度は白塗りのノリが悪い。前回の鳥取では本番前に全部落としてやり直した。白塗りってホンマ難しい。

 

三重公演初日1発目のステージ、ちびっ子も大人のお客さんもぎょーさん入ってもろて子ども達の参加がこれまた凄い。よー喋る喋る。笑ってビックリして、ええお客さんやった。もれなくWコールももらい、たっくさんの小さな手が舞台に向かって振ってくれてた。

 

終演して、ミーティングして、舞台のプリセットして、衣装も干して乾かして、今度は翌日のワークショップのリハーサル。舞台も使ってのプログラムで、これもまたなかなか楽しい内容。子ども達もきっと喜ぶだろうなと。

 

ようやくホテルについて荷物をおろして、またロビー集合。三重のお世話になってる劇場関係者の方々と一緒に皆で初日乾杯へ。色々話も聞けて喋れてええ時間ええお酒やった。

 

ほいでもって、日付変わって今日はもう三重公演千穐楽。今日も予約完売の満員御礼!ホンマ有難いこっちゃ。おおきにです!それでも更に、当日券若干枚数出るそうです。ぜひとも、1人でも多くの人に観てもらいたい。あきらめずに観にきて欲しいっす。

 

それじゃ、今日も1日、はりきっていきまっしょい!!

 

 

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00★/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00★

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00★
27日(日)11:00★

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00★

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪からJR環状線で鶴橋へ、近鉄に乗り換えてアーバンライナーで1時間半で津に到着。早い早い。大阪からの移動距離も意外に近い三重。

 

岩崎さんと役者陣揃ってタクシーで会場入り。今回もでっかい立派な劇場、三重文化会館!楽屋も、広いリハーサル室と通常の楽屋どちらも使わせてもらえるとの事で楽屋に荷物と鏡前を作る。早替えコーナーをどちらにするか、鬼の早替えルートを何度も確認して悩む。最初は楽屋まで走ると決めていたが、メイクを落とす洗い場の関係で、リハーサル室の横の給湯器が距離も使い勝手も良さそうなので、急遽、この給湯器のそばに長机や姿見、衣装やメイク道具も運んで早替えコーナーを設置。本番前にやるゲネでメイク衣装ありで実際やってみないと間に合うかどうかはわかんないけど、距離的にもたぶん大丈夫かなと。今回、音響スタッフが違うので、場当たりで夜まできっかけを丁寧に頭から確認していく。場当たりも終わり、旅のしおりが全員に配られツアー後半の打ち合わせ。次のツアー先でようやく折り返し。そして、ホテルに移動。チェックインして部屋へ。何と、建物内に大浴場あり。滞在中に入れるんかな?初日は部屋のバスタブに湯を張り、しっかり湯船に浸かる。眠気に負けず入って良かった。やっぱり浸かると体の疲れがとれる。うん。

 

日付変わって、本日、三重公演初日。全ステージ予約完売!有難いこっちゃ。当日券は若干枚数あるそうで。大阪からも近いし、ぜひぜひお見逃しなく!

 

三重の劇場はBlack box。黒いから視界的にも舞台装置が、道具が映える。今までともまた見え方が違ってくるんやろな。

 

さあ、三重公演もしっかりやっていきまっしょい!!

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00★/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00★

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00★
27日(日)11:00★

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00★

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末の「とおのもののけやしき」は、ツアー3つ目の三重公演!

 

てなわけで、大阪から三重に電車で移動中〜。。

 

一人芝居でも、サキトサンズでも、ずいぶんとお世話になった場所。お久しぶりです。チケットはもうすでに完売で有難いこっちゃ。三重のちびっ子や大人のお客さんにも喜んでもらえる舞台をお届けせな。はい!

 

大阪に戻ってからの今週は、外食控えて自炊の回数も増やし適度に禁酒も入れて体調整えて、道頓堀セレブのミーティングで来年の話をしたり、一人芝居のあれやこれやの打ち合わせしたりで、1週間も早かった。週末ツアーのサイクルにも慣れてきた。まだまだ、折り返してないけど、最後までしっかりツアーも無事にやり遂げないと。

 

鳥取に比べて三重は大阪からずいぶんと近い。近鉄のアーバンライナーで1時間半くらい。お!ぼちぼち、津に到着〜。よっし!はりきっていきまっしょい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

速度制限からやっとこ解放された。ツアーで公演続きもあってか全然iPhoneが言う事聞いてくれずで。

 

先週末、とおのもののけやしき鳥取県倉吉公演無事終了しましたー!!2st共、早くからぎょーさんのちびっ子達、大人のお客さまご来場頂き、当日券でもかなり入ってもろたそうで、おおきにでございました!!

 

元気なちびっ子達ばかりで、もののけの出す質問に答えてくれたり、ビックリして泣いたり、キャッキャと笑ったりと大いに盛り上がって、あったかい拍手にWまでもらい、嬉しい笑顔と、可愛い手が舞台に向かっていっぱい振ってくれてた。

 

ツアー内で1番早い開演時間の10時半。過去にも経験のない早い時間でドキドキした。8時半の小屋入りで、役者陣は入念にストレッチ、ラジオ体操で体をあっためる。朝はなかなか体が起きてこない。ギシギシする。本番に1回でも筋を痛めたりしたら今後のツアーにかなり響くから油断大敵。

 

1st目が終わると、皆でミーティング。各会場、状況が違うから諸々の微調整や問題が出てくる。鬼の早替えで楽屋に戻るルートは、よく曲がる曲がるルートで、衣装を外しながらどの辺でとのパーツ外すかとか、1st目より少しでも余裕もってTimeを上げておきたくて再度確認。ミーティング終わりに野崎館長から全員に梨ソフトの差し入れが♪ フルーティーで香りもよくってさっぱり冷たくて美味しかった〜♪ 野崎館長、ごちそう様でした!

 

全公演終わると、すぐにバラシへ。時間との勝負!役者、スタッフ、それぞれの担当場所での撤収作業。精鋭のスタッフ陣、さすがに早い!凄い!舞台がどんどんと解体されていった。

 

ツアー2つ目の倉吉公演があっという間に終わった。野崎館長やスタッフの皆様、お世話になりました!おおきにです!鳥取県立倉吉未来中心、お初やったけどホンマ素敵な劇場やった。またいつか、鳥取で演りたいなー。

 

 

お次は、一人芝居でも、サキトサンズでも、かなりお世話になった三重県。有難い事に全ステージ予約完売!感謝感謝です。また週末に向けて体調バッチリ整えていかな。お久しぶりの三重公演も楽しみ過ぎる♪

 

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00★/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00★

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00★
27日(日)11:00★

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00★

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

ツアー2つ目、鳥取県倉吉!前日、土曜の午前中に大阪からJR特急はくとに乗って3時間。昼過ぎに倉吉駅に到着。着いてすぐホテルにチェックイン。部屋で荷物の仕分けして劇場用の荷物を持ってタクシーで会場入り。敷地も広く大きな建物にびっくり。楽屋入りして、衣装小道具、早替え、諸々の段取りする。晩御飯の弁当が届かず。問い合わせると何でも作るの忘れてたそうで。そんなオモロイ事情ある?ケータリングを、急遽、劇場さんに用意してもろて。その後に、もう断ったはずの弁当屋から弁当が届く。何で?と弁当をチェックすると、名前が「気まぐれ屋」。楽屋で大ウケ。そりゃ、しゃーないと納得。で、場当たりで段取りの確認、本番同様のゲネも無事終わり、スタッフと一緒にミーティング。毎回、会場が違うだけに問題も色々。早替えで楽屋に駆け込むルートも違う。今回はよく曲がる曲がるルート。楽屋まで迷わないようにしないと。そんなこんなで、あっという間に1日が終わる。

 

鳥取公演はツアーの中で1番早い公演時間、10:30ってのがある。集合も早い。

 

日付変わって、本番当日の朝。ホテルの部屋の窓から見える空もええ天気で。昨日はちょいと曇ってた。晴れ女万歳。さあ、ぼちぼち集合時間。いってきまっす!

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00★/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00★

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00★
27日(日)11:00★

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00★

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とおのもののけやしき伊丹公演無事終了!千穐楽もたくさんのチビッ子達がキャッキャと喜んでる声が聞こえて一緒に舞台を盛り上げてくれた。終演後のバックステージツアーも親子で参加してもらってセットの仕掛けを動かしたり役者と共演したりと盛り沢山のイベントで最後には元気な笑顔で「面白かったー!」と喜んでもらえたみたいでよかった。

 

ご来場の皆さまありがとうございます!!子供達が初めて観るお芝居、そりゃもう、責任重大やって。楽しんでもらえるように、舞台の面白さが少しでも伝わればと、大事にしっかり、ほいでも思っきりはっちゃけて演らせてもろた。今年の夏の思い出の一つになってくれたらいいなと。お次は、もう今週末の鳥取公演!この数日で、体も喉もしっかり調整しとかなや。このルーティンが9月まで続く。油断禁物!安全第一!はい。

 

ツアーはまだまだこれからだけど、伊丹公演も無事終わった事だしと、役者陣もようやく禁酒解禁で飲んだ飲んだ飲んだ。自分達へのご褒美♪いや〜美味しかった!美味し過ぎて飲み過ぎた。今回で禁酒の良さも実感した。ただ、解禁した時の反動も凄い。これはまだまだ調整していかなや。

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定ー!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【舞台芸術情報サイト「ぱふぉ」掲載記事】

 

 

7月22日(土)・23日(日)

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

7月30日(日)

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

8月5日(土)・6日(日)

三重県文化会館<三重>

5日(土)14時

6日(日)14時

http://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/13978

 

 

8月12日(土)

北九州芸術劇場<福岡>

11:00★/15:00

http://q-geki.jp/events/2017/toono/

 

 

8月19日(土)・20日(日)

長崎市チトセピアホール<長崎>

19日(土)14:00

20日(日)11:00★

http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p029845.html

 

 

8月26日(土)・27日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス<福島>

26日(土)14:00★
27日(日)11:00★

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02020

 

 

9月2日(土)・3日(日)

松山市民活動センター<埼玉>

2日(土)11:00/15:00★

3日(日)14:00

http://www.pac.or.jp/event.html

 

 

 

 

 

 

 

2日に渡っての場当たりでありとあらゆるキッカケを丁寧に追っかけ、夜からやっとこ予定を1時間押してのゲネ。本番同様に通すんだけど、場当たり後半でかなりの時間、前傾の空気椅子状態の姿勢が続いてたから腰や足がプルプルきてた。一人芝居でも似た姿勢はよくやるから鍛えてたつもりなんだけども、まだまだアカンなと。もっと強靭な足腰が欲しい。1日たっぷりもののけ祭りやった。時間との勝負。早替えでてんやわんやしてるけど、どのもののけも、特にラストのあの人はしっかりと切り替えないと。

 

今日から7都市ツアーがはじまる。各地のチビッ子達、大人の皆さんに、楽しんでもらえるように思っきりやらかしていこう。初演とは違う今年のワクワクをお届け出来たら。お客さんと一緒に楽しんでいこう。

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【7月ツアー日程!】

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

 

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から蝉の鳴き声が凄い。夏やね。

 

アイホールの舞台にあの巨大な蔵が立ち上がった。昭和の道具達がありとあらゆる場所に配置され田舎によくあるあのデッカイ蔵が真っ二つに裂けてドーンと出現。博物館からお借りした道具、太陽族の中西さんの実家から持ってきてもろた道具、もちろん、仕掛けの為にわざわざ作られた道具もありで、あのもののけ達に操られる道具達も見どころの一つ。終演後に行われるバックステージツアーの新キャラの衣装も決まった。うぇんでぃーこと植田さんの衣装も毎度凄い。より濃ゆいキャラクター達に盛り上げてくれてる。この色んな衣装も見どころ。バックステージは芝居とはまた違った楽しみ方が出来る。舞台も完成して場当たりっていう、照明や音響や色んなきっかけを確認していく作業を丁寧に丁寧にやっていく。昨日は1体目のもののけまでで時間切れ。今日も朝から続きのもののけへ進行中。仕掛けがとにもかくにも多い。スタッフとのタイミングをしっかりと合わせていかな。今回の新たな仕掛けに子供達並に役者が驚かされた。ありゃ、ビックリする。懐かしのドリフのセットみたいやなと。子供達の反応が楽しみ。

 

いよいよ、明日はツアー1発目の伊丹アイホール初日。ファクトリー時代お世話になった劇場。恩師の岩崎さんの作演出の舞台に立てるってのは感慨深い。仲間なんかいらんと開き直って誰ともつるまず金髪で尖ってたあの頃の自分が懐かしいやら恥ずかしいやら。アイホールが、岩崎さんが、ファクトリーがなかったら、今、こうやって役者として舞台に立ってなかったやろなーと。

 

これから色んな大人になっていく子供達をわくわくさせたい。何かの刺激になってくれたら。あの頃に観た芝居って記憶に少しでも残ってくれたらいいな。もちろん、大人のお客さんにも観てもらいたい。子供達へと言いつつ、あれは大人の方が絶対に楽しめるシーンがたくさんある。大人には切ない言葉もたくさん詰まってる。大事な人に会いたくなるような芝居。子供達と一緒に、あの頃の夏に戻って楽しんでもらえたら。

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

【7月ツアー日程!】

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

 

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休最終日。世間は海の日。朝から通勤ラッシュもなく伊丹へ。本番想定で11時から衣装メイクありの通し。9時には劇場に入って準備やらアップやら。午前中は体が起きてくるのも遅い。アップの時間は端折れない。皆でやったラジオ体操もいい感じに体が温まる。

 

再演で台詞も段取りも入ってるだけに、やればやる程色々試したくなる。新たな発見。ギリギリまでやらかしていこう。通しも無事終わって最終稽古も終了。仕込みに向けて、ホールで使ってた道具もバラす。ロビーにも昭和の懐かしい道具達が届いてた。そう、いよいよ仕込み。あのデカイ蔵が舞台にまた立ち上がる。蔵の中の仕掛けも更にバージョンアップしてる。楽しみ楽しみ!

 

帰り道、役者3人で久しぶりに飲んだ。酒解禁♪もう、そりゃ美味かったよ!今週末から秋までの長丁場な7都市ツアーが始まる。体や喉の調整もしっかりしていかな。禁酒も程よく入れていこうかと。

 

今週末!チビっ子達はもちろん、大人のお客さんにもぜひぜひ観て欲しい。子供達と一緒に懐かしい夏の思い出になってもらえたら。

 

 

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】

 

 

【7月ツアー日程!】

伊丹AIHALL<兵庫>

22(土)11:00/15:00

23(日)11:00

http://www.aihall.com/tono_29/

 

 

鳥取県立倉吉未来中心<鳥取>

30(日)10:30/14:00

http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/9/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ更新も3日目。カウントするのもぼちぼちやめとこう。書ける時に書ければ。禁酒もまだ続いてる。いつまでって決めてる訳じゃないんやけど。今は抜いてる方がだいぶと体がマシになってる。今日は特に稽古時間が早いから抜いててよかったなと。本番想定で11時から衣装&メイクありでの通し。てな訳でもう伊丹のアイホールに向かってる電車の中。連休中やから通勤ラッシュもない。今回ね、客層の子供達合わせで11時本番の会場が多い。10時半ってのもある。今までの舞台でも早い時間はあったけど、体が起きてくるのにちょいと時間もかかる。いつもみたいに前の日に飲んで遅くまで起きてるとえらいこっちゃになるってことで、ウチらも今年の夏は早寝早起きの子供時間にならなきゃ。

 

 

〜お次の出演情報〜

2015年に伊丹AIHALLで上演された作品が、今夏、全国7都市ツアーで再演決定〜!!

 

「とおのもののけやしき」

作・演出/岩崎正裕

 

出演/

三田村啓示(空の驛舎)

藤本陽子(DACTparty)

宮川サキ(sunday)

 

【とおののものけやしき・公演詳細】

 

 

【アイホール版・宣伝PV】