ダンスパフォーマンスの舞台を観に伊丹のAI・HALLへ。

いいむろサンとえん魔サンがダンサー達とガッチリ組んで
躍動感あるパフォーマンスをやってた。

AI・HALLの舞台の構造をうまく使ってた。
オペ室や二階、舞台もいつもより奥行きがあって
かなり広いアクティングエリアを所狭し!といった感じだった。
照明や音響とのコラボもええ具合やった。

舞台って一体、どこまで使えるもんなんだろ?


水曜日のLady’s Day。

久しぶりに映画を観に行った。

何を見るか悩んだあげく、そん時の気分で『舞妓 Haaaan!!!』を選んだ。

期待以上に楽しめたよ。
能天気ハイテンションムービーやった。

家でDVDもいいけど、やっぱり映画館もいいね。

待合室で見知らぬオバチャンに話し掛けられた。

小柄で髪は短く、落ち着いた色のスーツを着て
パキパキサバサバした感じで、喋り方には愛嬌がある。

どうやら、まだまだ仕事の途中らしい。

「アンケートの調査員やってんねん
あっちこちエライとこに飛ばされるんよ
この歳でホンマもう大変でなー(笑)」

「60を手前の58歳。見えへん? 
見えるか、シワシワやもんな(爆笑)」

「お姉ちゃん、パソコンとか出来るん?
出来るわな、出来る、出来る、出来るわー。」

「今から新しい事ってなかなか覚えられへんで、、、(苦笑)」

「家帰ったらな、おばあちゃんの世話も待ってるやろ
子供も仕事やから夜遅いしなー、私しかおらんやんか。」

短い時間でそのオバチャンのいろんな情報が入ってきた。
ウチがどこの誰でもよくて、そんな事お構いなし。
あっけらかんとした喋り方に何故か興味を引きつけるモンがある。
オバチャンの生命力をすんごい感じた。

別れ際にそのオバチャンにお礼を言われた。

「ありがとうな。元気もろたわ。
1日な、30人に話出来たら健康なるねんて。
挨拶だけでもいいんよ。
『おはよー』とか『さいなら』とかな。
だから、昔の人は元気やろ?
オバチャンも負けてられへん。
ほなな、もう行くわ。」

オバチャンの知恵袋1つ授かった。


三室戸寺

京都の三室戸寺に行った。



今の時期は一万株ある紫陽花がちょうど見頃らしい。
五千坪の大庭園に一面広がる紫陽花やって。


道端に・・・
宇治の1つ手前の駅で降りると
こじんまりした町並。
1kmほど山に向かって歩いた。



←道端にこんな ちっちゃい花。 


何の花やろ?


朝顔にしてはかなり小さいよ。
(写真はデカイけど、、)
うーん・・やっぱり朝顔? 



お寺に着くとさっそく紫陽花があたり一面埋め尽くして予想以上にいい眺め。

紫陽花 。。。


石段を登れば・・



さらに奥に歩いていくと石段が、、、。


この上にも何かあるんかな?




よう おまいり



石段を登る手前に


ご挨拶がわりのこんなのがちょこんと。



石灯籠の中に・・・?

石段の途中にあった石灯籠。

中に何かある??

のぞいてみると・・・


小さなお地蔵様



何ともかわいいお地蔵様。


マッチ箱にスッポリのサイズ。
そうそう、一寸法師みたい。


ちょうど前に十円玉。
かなり小さいでしょ。



石段を登りきると境内があり

本堂前には蓮 蓮 蓮。。。

蓮
蓮とトンボ
白い蓮
ピンクの蓮


勝運を呼ぶ牛

そういや、こんなんもあった。

勝運を呼ぶ牛・・やったかな。

牛の口の中に丸い石玉。
さわると運を呼ぶみたい。




金ピカ鯉

池には大きく成長してる鯉がいっぱい。

色とりどりのヤツらの中に 金ぴカの鯉が!

主張してるね。
大丈夫。目立ってるよ。




電車に揺られて のんびりゆっくり。


ちょいと旅行気分を味わえた1日やったよ。



紫陽花 。。。
坂口クンの一人芝居『火曜日のシュウイチ』を観に行ってきた。
今月の作家・角サンはちょいと懐かしい匂いがするお話だった。
あの部屋はたぶん、マンションっていうより
2階建ての文化アパートなんかなー
玄関外に二層式の洗濯機、郵便ポストと牛乳瓶受け
・・・勝手に想像しながら楽しませてもろた。
エレキってよりフォークギターが似合う芝居やった。


懐かしい匂いがする芝居って いーな。
昭和の時計がぐるぐるまわってるような。


家に帰って何となくTVをつけると
ドリフの懐かしいコントがやってた。思わずTVに釘付け。
それは『8時だよ全員集合』やら『ドリフ大爆笑』やら
いろいろピックアップされてた。
今見てもやっぱりすんごいよ。
来月には『ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 』ってDVDも発売らしい。

早起きは得するってあるけど、早よ帰って得した夜だよ。

それにしても よく降る雨や。

1日中ずーっと・・・。

梅雨らしい。



野暮用あって 出かけた。

予想通りビチャビチャ。。。

傘さしてんのにエライこっちゃやった。



雨の日はマイナスイオンたんまり
それはそれで落ち着くんだけどね。

雨の日の過ごし方・・ そーいや忘れてた。

晴れとは違う醍醐味がある。



雨の音を聞きながらお香に火をつけた。

今日はサンダルウッド(白檀)。

懐かしい匂いがする。
昭和な感じ。


こんな雨の日にゃ よく似合う。

赤星ホッシーの一人芝居「アフリカの自転車」を観に日本橋へ向かった。

15時に間に合うように出たはずなのに着いたら16時。

アレ?

な、な、なんで?

どっかで・・アレ??

受付のたっちゃんに夜の回に変更してもらった。
(たっちゃん、おおきにデシタ。)



急に出来た時間でなんばパークスに行ってみた。

初のなんばパークス。

こんな場所にくるといつも気になるのが屋上。

百貨店にくると屋上に遊園地あるかなって探してたあの時に似てる。

さっそく屋上へ・・・。

!!!

いーよ いーよ♪

緑がいっぱいのオアシス空間。
小さい公園やベンチもあってのんびりしてる。
見晴らしもええ感じ。

円形広場みたいなトコで大道芸人が
くるくるくる ボーンボーン パッ! ・・ってやっとった。

店はとてもとても
全部は見れんかったよ。

でもプラプラしとったら
すんごい探してたDVD見つけて
思わず衝動買い、、、。



19時のホッシーの芝居リベンジ。
今度は間に合った。ホッ。

5ヶ月連続公演の最終月もあって気合入ってた。
音と映像と芝居のコラボ。
色んなこだわりが詰め込まれててオモシロかった。
タイミングを逃すとえらいこっちゃな中を
一人で奮闘して突っ走ってた。

トークショーで年ちゃんが出てきた。
手に持ってたライオンのしっぽ。
すんごい気になった。あれ いーな。
年ちゃんのお守りらしい。

来月は同じ場所で今度は年ちゃんが一人芝居をやる。
年清由香一人芝居「ライオンと船」
ホッシーの本でやるらしい。
楽しみにしてるよ 年ちゃん。

みんながんばってる。
ええモン出来るよーに がんばってるよ。

0 %


梅雨だというのに 今日は夜まで降水確率0%!


さてさて 何からしようか・・・。


芝居期間に入るとやらなきゃいけない事が
全部後回しになってしまうから
盛り沢山のメニューがラインナップ。


祭りの後の何とやらやね。


うーん・・。


お、 お湯が沸いた。


まずはコーヒーでも飲んで
ゆっくり考えてみますか・・♪


歯医者に行った。

小さい時ってすんごいドキドキした。

あの音も そーなんだけど

顔に迫ってくるライト。


ズン、 ズン、 ズン 。

こんな顔して→


目がピカッと光ったかと思うと


ズン、ズン、ズン・・・


近づき方がダメだって。ズルイ。


ありゃー 蛇とかろくろ首みたいな
妙に怖〜い生き物に見えたもんだって。




そんな事思い出して 先生のいぬ間にパチリ。

コイツはいつまでたっても愛嬌ある顔になんないね。

『 3 』 無事終了〜!.

Go!マグ 『 3 』 無事終わったよ!


いやいやいや〜、 今回は色んな経験した。

まさに、アウトドアな稽古だった。

芝居の稽古に入ると、室内の稽古場がほとんどなのが

キャンプ、山登り、BBQ、ロッククライミング、散歩、清掃ECO活動・・・

外にいる事多かったなー。

ECO芝居なだけにええ格好だけはしたくないなー と

素直にやってみました。


自分の言葉で喋ったあの話は本当の話です。


ドキュメント・・・ うーん。


どう映ったかはわかんないけど
何かちょびっと、 何かね。 


アルピニスト野口健サンの声聞いた時の
他人事なのに何かが残ったあの感覚。


そんな風に・・・なりゃー いいかなっと。



ご来場のお客様、アリガトウゴザイマシタ。


しばらくはゆっくりと充電でもしよーかと思っとります。


すんごい旅に出たい ・・・今、そんな気分です。