20070615_74535.JPG

只今、仕込み中・・・。


いよいよ、始まるよ。


石原サンや千ちゃんがBlogで宣伝してくれてた。おおきに!


本日、19時開演〜。


はてさて、どーなる事やら。


テンション上がってきた。
おもっきり楽しむよ。


ご予約のお客様 今夜はたっぷりとお楽しみくださいませ。


まだ迷ってるお客様、こりゃー観ないと…ね??


皆様のお越しを 劇場でお待ちしとります。


アルピニスト野口健サンがチョモランマ山頂到着直後に送ったメッセージを聞いた。
本人の生音声をホームページで。


酸素の流れる音や荒い息遣いで言葉はかなり不鮮明で
あまりよく聞き取れないんだけど。


「・・結構苦しんでね、最後。 でもなんとかなったな・・
やればできるんだな、やればできるんもんだ・・

・・かなりやばい・・かなりやばいんで、まだやることやってないんで・・
とにかく、相当気をつけないと・・ちょっとスリップしたら落ちちゃうんで、
相当気をつけて、写真だけ撮って、おりたいとおもいます・・

色々葛藤はあったけど、来て良かったよ・・

・・とにかく生きて帰ること、生きてかえんないとな意味ないんでね・・

まあ、俺はそう簡単に死なないしな・・まあ、そういうことで・・」



その時に感じた事を そのまま吐き出すように喋っていた。


ええ格好じゃなく キレイ事じゃなく 
決められた言葉じゃなく 素直に何も飾らず。 



明日から本番。


山登り、Camp、ロッククライミング・・・ctc.
色んな事やった。経験した。


野口サンみたいなスゴイ話をする訳でもない。


スゴイ人や偉い人も出てこない。


ありふれた日常を過ごしている
誰でもないその辺によくいそうな人達の話。


山にまつわる色んな話のオムニバス。


演出が「芝居よりドキュメントのようなモノにしたい」と言ってた。
その人の生の声、その時の思考回路を大事に
リアルに話を転がしたいらしい。


エチュードのようでエチュードじゃなく・・・何やろ?


どう、仕上がっているのか本番にならなきゃわからない。
今までのGo!マグとはガラッと違ったテイストになっている。


言葉にならない言葉 台詞にならない言葉。
ト書きに出来ないハプニング。 予想外の展開。


色々試してみようと思ってる。
ギリギリまで悪あがこうと思ってる。
今の3人にしか出来ない事やってみたい。


さてさて、本番が楽しみだ。


Go!Go!マグネグflowerモモンガの最新作!! 『 3 』



コイツら3人が 劇場でお待ちしております。


展望台到着〜!






すぐそばに


稽古場に向かう道。


天気がいいと気持ちいい道。


緑の隙間から木漏れ日が差し込んで。


どこかに行っても 行かなくても
すぐそばに 都会の中の小さな自然。


それに気づいたり 気がつかなかったり。


晴天!  

暑いはずや〜、、、本日29℃!


そいでも、ええ天気やったね。

緑がだんだん色濃くなってきてる。

もうすぐ 夏♪




おっと、その前に今週末です。
Go!Go!マグネグflowerモモンガ 』 最新作…『 』!!


じっくり作戦練っております。
山にまつわるいろんな話が盛りだくさんのオムニバスです。


今の3人にしか出来ない事、やってみます。
ぜひとも、今週末は劇場でお会いしませんか?

あずき〜♪

ついつい買っちゃうねんなー。


暑さに弱いもんで アイスにゃ弱い。
豆好きなもんで あずきモンにもめっぽー弱い。


かなりの辛党で甘いのは苦手なんだけど豆だと許せる。


暑さを忘れさせてくれる
素朴で懐かしい定番の味。



Modern Times


京都に映画を見に行ってきた。


映画といっても映画館じゃなく京都会館。


音源全部がLive音って仕掛け
スクリーンの前には大所帯のオーケストラ
チャップリンの『Modern Times』。


もちろん、音楽だけじゃなく
工場のボルトやペンチの閉める音
サイレン、ピストル、犬の鳴き声
牧師の妻の胃がゴロゴロ鳴る音まで生の音。
『ライブシネマ』って名打ってた。

スクリーンに映る白黒の映像が生オーケストラの迫力ある音や繊細な音で
息吹き返したみたいに新鮮な代物に様変わりしていた。

映画というより3Dのアトラクションってな感じでなかなかの見応えやった。



それにしても、京都って


何かかんか


全部がデッカイ感じする。
サイズもスケールも。


お隣に平安神宮がひょっこりあったり。
古き良きって建物が無造作にポコポコ建ってる。


同じ関西なのに
いつ来ても異国だよ。


小旅行の気分。


プラプラするにはちょうどいい。

Modern Times



20070602_62012.JPG

夏といえば コレもなかなかの逸品。

チリビーンズ♪

材料は冷蔵庫の野菜なもんで 毎回微妙に味が変わる。

ふと、ミックスビーンズを見つけたんで作ってみた。オリーブオイルにたっぷりの生姜とニンニクで香り付けしてから玉葱をしっかり炒め、合挽ミンチ(下味に塩コショウ、ナツメグ、コリアンダー)、ピーマンにセロリの葉のみじん切りを、トマト缶にローリエ、ローズマリーにケチャップ、赤ワインで炒め煮してみた。

サニーレタスに、水菜やオニスラ、スライスチーズ、プチトマト(克服済!)、マッシュポテト…etc.を一緒に包んで食べてみた。

美味いッ!

コヤツももれなく
夏の風物詩2でございます。



夏の味♪


天気のええ日。


こいつを食べると
いろんな夏を思い出す。


小さい頃、親戚のおばちゃんの家でよく食べた。
牛乳でまぜるだけ。
子供のウチにも簡単に作れた。


食べたらまた遊びに飛び出した。



懐かしい夏。



蚊取り線香みたいに
夏の小さな風物詩。







大きくな〜れ!

パキラのパキオがまたまた大きくなってきてる。


下の葉は前からの葉、上の葉が新しくついた葉。


ほったらかしなのに、元気にすくすく成長してる。


自然の凄さ。


こんな小さなトコで実感出来る。


すごい。


無償でただただ
元気をくれてる。


よっし!!





克服〜!

すんごい嫌いやったトマト克服したよ。
まだ、プチトマトやけど。

こりゃ、記念すべき日や。

何でって考えてもわからんけど・・・

野菜がどうしてもガッツリ食べたくて
お気に入りのドレッシング作って
サラダの仲間に入れて食べてみた。

初めて『お!』と思った。

大人になって
コイツにやっと勝てた。

まだ 大きいヤツは無理だけど
今年の夏は克服出来そうな予感がする。


食べてみたら予想外に食べれた。

何でやろ?

何か食べたくなった。

そんな時期って
あるんかなー。